■注文書ダウンロード(PDF)
■注文書の記入例
■プリントについて■
Q.個人からの注文は受け付けていますか?
Q.どんな素材にプリント出来ますか?
Q.ポリエステル、ウールにはプリント可能ですか?
Q.ニット素材にプリントはできますか?
Q.ポリウレタン等の混紡素材へのプリントは
Q.白・生成以外の色の生地にプリント可能ですか?
Q.白いインクは使えますか?
Q.色数により値段は変わりますか?
Q.プリント部分が剥がれたり割れたりしませんか?
Q.洗濯時の注意点を教えてください。
Q.普通のプリントとの違いは?
Q.出力モードについて。
-------------------------------------------------------------------------------------------
■データについて■
Q.データの入稿形式にいて。
Q.TIFF形式の保存の仕方は?
Q.データの入稿方法は?
Q.データの製作は依頼できますか?
Q.データの解像度は?
Q.大きい柄ですとデータが大きくなりすぎますが。
Q.送り柄はできますか?
Q.色あわせは出来ますか?

プリントについて―回答―■
Q.個人からの注文は受け付けていますか?
個人の方からのご注文も承っております。最小1mよりご注文いただけます。

Q.どんな素材にプリント出来ますか?
綿、麻、などの天然繊維にプリントできます。(条件によりシルクも可能です。)

Q.ポリエステル、ウールにはプリント可能ですか?
現在対応しておりません。

Q.ニット素材にプリントはできますか?
反応染料にて対応しています。(プリントの機械が反応染料用のみニット素材に対応しています。)

Q.ポリウレタン等の混紡素材へのプリントは?
綿や麻と、ポリエステル、ポリウレタンとの混紡素材へは、プリントは可能ですが、染料が天然繊維部分にしか固着いたしませんので、化学繊維が多いほど擦れた様な仕上がりになります。(ニット同様、反応染料でのみ対応しています。)
 
Q.白・生成以外の色の生地にプリント可能ですか?
顔料のみ可能ですが、生地の色の上に透明なカラーインクを乗せることになりますので、生地の色に乗算されてプリントの色が乗ることになります。(例…家庭用インクジェットプリンターで色画用紙にカラープリントを行ったようなイメージ)
よって、色味の強いものはお勧め致しません。
弊社で準備しているのは白・生成の生地のみです。カラーの生地をご希望の場合は持ち込みになります。
 
Q.白いインクは使えますか?
インクジェットプリントでは対応しておりません。
データ上での白い部分は、インクはのらず生地そのままの色ということになります。」
 
Q.色数により値段は変わりますか?
インクジェットプリントでは色数・柄数による価格の違いはありません。
1柄1配色などの場合は、100m以上であれば、型を使用したスクリーンプリントのほうが安くなる場合があります。ご相談ください。

Q.プリント部分が剥がれたり割れたりしませんか?
反応染料、顔料とも繊維一本一本に染まりますので割れたり、剥がれたりはしません。
   洗濯、アイロンも可能です。

Q.洗濯時の注意点を教えてください。
通常の洗濯で問題ありませんが、反応染料は、漂白剤(特に塩素系)は絶対に使用しないでください。
また、濡れたまま長時間放置しないでください。
顔料は、薄い色の生地と強く擦ったり、濡れたまま長時間放置しないでください。

Q.普通のプリントとの違いは?
大まかに下記の表の通りです。

弊社インクジェット スクリーンプリント ハンドプリント
ロット 1m 1000m
(割増により小ロットも可
ピースで100〜
色数 フルカラー 1〜12色 1〜5色
型代 ¥0(型は使いません)) 1色¥15000〜 1色¥10000〜


Q.出力モードについて。
通常モードは、360dpi出力で、高画質モードは、720dpi出力です。
大まかな柄や、やわらかい柄(ぼやけた様な)の場合は、いずれのモードでも差は少ないですが、細かく、写真などで鮮明な柄は、出力モードにより差がでます。ベタの部分が多い場合も同様に出力モードによる出来上がりの差があります。


■データについて―回答―■

Q.データの入稿形式にいて。
Photoshop(CS以下)Illustrator(CS以下)で読み込み可能なデータで製作してください。
Win、Macのどちらでも対応可能です。保存形式は、TIFF、JPEG、BMPでお願いします。(なるべく統合されたデータでご入稿下さい。)

Q.TIFF形式の保存の仕方は?
A.photoshopの場合は「ファイル」→「別名で保存」→ファイル形式を「TIFF」にして保存、
    illustratorの場合は「ファイル」→「データ書き出し」→ファイルの種類を「TIFF」にして保存してください。

Q.データの入稿方法は?
メールにて送信していただくか、データサイズが大きい場合などはMO、CD-Rに保存して送付してください。
データ送付先はこちらです。

Q.データの製作は依頼できますか?
A.データ入稿以外は、データ製作費が別途必要になります。データ製作の難易度により価格は変わりますのでお問い合わせください。■写真読み込み(1000円〜)■送り付け(12,000円〜50,000円以上)

Q.データの解像度は?
A.120dpi〜240dpiです。(弊社推奨180dpi)出力モードは、ノーマル(360dpi)高画質(720dpi)ですが、生地への出力ですのでデータ自体の解像度は240dpi以上でも差はありません。

Q.大きい柄ですとデータが大きくなりすぎますが。
A.データを統合していない場合は統合し180dpiで保存してください(それ以上の解像度は不要です)。
またパネル柄で一種類の柄を縦横にリピートする場合は配列したデータでなく、絵柄一枚分のデータで入稿してください。
送り柄(リピート柄)の場合も同様、ワンピッチ分のデータをお送り下さい。
上記の項目に当てはまらない大きいデータは、1/2や1/3に縮小していただいても対応できます。
プリントサイズと同比率で保存してください。縮小の場合は解像度を大きめにして下さい。(360dpi程度)

Q.送り柄はできますか?
対応しています。ステップは、縦、横(1/2、1/3、1/4)、ノーマルに対応しています。それ以外の半端な数値でのステップは出来ません。
送り柄の1ピッチ分のみの完成データを入稿ください。そのデータが縦、横に繋げた時に1ピクセルまで正確に繋がるようにして下さい。
ステップについて詳しくはこちら

Q.色あわせは出来ますか?
色調整は行っていません。入稿いただいたデータをそのまま出力させていただきます。
あらかじめ色を確認したい場合はサンプル出力(A4サイズ、2100円、送料、消費税込み)で御確認ください。



Copyright(C) 1999-2008 MARUJU Co. Ltd  ホームサイトマップコンタクト|