チーム-6%詳細はこちら


オリジナルエコバッグ
発売しております。





綿には、含有されているペクチン質、綿ロウがあり紡績工程、織布、編み工程では、生地を織りやすくする為に糊・ワックス・油、等が使われています。
このままでは、綿や麻本来の機能が生かされることはありません。
この糊やワックス・油を落す工程を糊抜きといい、この段階で仕上る生地を生成りといいます。
また、綿に含有されているペクチン質、綿ロウを取り除き、綿を漂白します。
この工程を精練漂白といいます。

漂白工程に使用される薬品は大きく分けて、塩素系漂白過酸化水素漂白の2種類があります。

塩素系漂白剤は、近年問題とされる発ガン性物質で強い毒性をもつ『ダイオキシン』や発ガン性の『トリクロロエタン』などの有機塩素化合物による土壌汚染や地下水の汚染。『トリハロメタン』による上水道原水の汚染、『環境ホルモン』による環境汚染に関係するとされる『有機塩素化合物(AOX)』の発生の原因と関係しています。
塩素系漂白剤を使用することにより、環境汚染につながる有機塩素化合物(AOX)が生成されます。

これに対し、過酸化水素漂白は、これらの有害な物質を生成しません。
弊社の漂白は、全て過酸化水素漂白を使用しております。
過酸化水素(H2O2)漂白は、もっとも一般的な漂白方法で、分解して水と酸素になるので環境にやさしいといえます。







Copyright(C) 1999-2008 MARUJU Co. Ltd  ホームサイトマップコンタクト