チーム-6%詳細はこちら


オリジナルエコバッグ
発売しております。





「エコテックス規格100」は消費者が商品の安全性を確かめて購入することが
できることを目的として設けられた「安全性表示ラベル」です。



認証制度は、もともと1992年に欧州で域外、自国民の衣生活環境の安全性を維持、確認するために設けられた制度といわれております。
現在では、世界(特に環境問題に厳しい欧州)で最も権威のある「安全性表示マーク」として広く一般に普及している制度です。



「エコテックス規格100」は、繊維商品にホルマリン、重金属、発がん性またはアレルギー誘発性を伴う有害物質などを規制する国際基準で、人体に悪影響をおよぼす有害物質について分析、検査して安全性が確認された商品にのみ貼付することができ、単に、染料、仕上げ薬品だけではなく原綿生機から縫い糸、裏地、中わた、ボタン、その他縫い付けラベルまで「商品を構成する材料すべて」の原材料が安全であることを示す世界共通の表示ラベルです。

「エコテックス規格100」で管理されている有害物質は、わが国の有害物質の規制に関する法律で定められている有害物質をカバーしており、現在最も安全が保証された繊維製品規格といえ、ラベルの付いた製品は、国際的に有名な繊維研究所が試験し認証を与えていますので、人への安全性に大変優れ、健康を損なう恐れのある濃度の有害物質が含まれていないという保障がえられます。

「エコテックス規格100」の試験項目は、現在100項目以上の試験から成り立ち、認証の期間が1年で更新毎の試験も必要で製品の安全性への保障は確実です。




「エコテックス規格」の製品仕分けは、完成品、製造工程中の半製品(わた、糸、生地など)および最終製品の用途に応じて分類されております。最終製品の用途分類は次の通りです。

   ●製品分類T(クラス1)・・・乳幼児用製品:乳幼児用製品のすべて
   ●製品分類U(クラス2)・・・肌に直接触れる製品:パジャマ、ブラウス、シーツ、ふとん地など
   ●製品分類V(クラス3)・・・肌に直接触れない製品:詰め物、裏地など
   ●製品分類W(クラス4)・・・装飾用材料:テーブルクロス、カーテン地、椅子張






Copyright(C) 1999-2008 MARUJU Co. Ltd  ホームサイトマップコンタクト